カンカクテキ田舎ステイ

和美再美石動 柏屋

富山と石川の県境に位置する
小矢部市石動

自然の山と田園に囲まれた田舎の宿場町に
旅の目的に合わせて
カンカクテキに泊まる宿―柏屋―

田舎には人々の本質的な豊かさや生活の知恵
その地域独特の文化が数多く存在します

地域に受け継がれてきた
本質的な日常の暮らしと
日本古来の美意識を感じることのできる
優雅な空間となっております

和美再美とは

“和”の美と、“再”生の美〜

侘び寂びとは、日本独自の美意識の1つ

本来、詫び(わび)と寂び(さび)は別の意味であり、
わび=「不足の美を表現する美意識」
さび=「閑寂さのなかに、奥深いものや豊かなものがおのずと感じられる美しさ」という意味を持つ

老いて枯れたものと、豊かで華麗なものという相反する要素が、
一つの世界で互いに引き合い、作用し合うことで、「侘び寂び」の美しい世界をより活性させる

お部屋

心静かに感じる

廊下

廊下の掃き出し窓から眼前に広がるのは、侘び寂びを感じる美しい日本庭園の景観。風景をゆっくりと楽しめるよう、廊下には椅子とテーブルを設置しています。その他もカーテンや洋式トイレを備えており、古き良き日本家屋の良さと、現代モダンの良さが融合した利用しやすい施設です。

お部屋

2部屋ある和室は、加賀藩主・前田家の当主も好んだ鮮やかな赤い漆塗の壁のお部屋。天井は一枚板の数寄屋造りで、茶室風の様式を取り入れています。鴨居と天井の間に設けられた欄間は、伝統ある井波彫刻の作家が手がけた作品。和の上質な空間が、あなたの旅の疲れを癒してくれます。

書斎

和室と繋がった2畳ほどの書斎。ここでは、障子窓を開けて美しい日本庭園を眺めつつ、硯を磨って心を落ち着かせて書に向き合います。書斎で葉書を書いて自宅宛に送ることもできるので、日本の旅の思い出の一つとしておすすめです。

浴室

和風の模様が描かれた襖を開けると、浴槽が設置された浴室につながっています。浴槽は、日本六古窯のひとつに数えられる信楽で作られた陶器でできており、日本に長く受け継がれる伝統の技が、心も安らぐ侘び寂びのひとときを演出します。

庭園

侘び寂びの世界観をより深く味わえる日本庭園は、滝の流れる音や、鹿威しが響く音だけが聞こえる静かな空間。日本らしい四季の移り変わりを感じられ、雪囲いを行う冬には、北陸ならではの景観が生まれる。中央の池では優雅に泳ぐ鮮やかな錦鯉が、簡素な趣のある庭園に美しく映えています。

日本庭園

より深く味わう

侘び寂びの世界観をより深く味わえる日本庭園は、滝の流れる音や、鹿威しが響く音だけが聞こえる静かな空間。
日本らしい四季の移り変わりを感じられ、雪囲いを行う冬には、北陸ならではの景観が生まれる。
中央の池では優雅に泳ぐ鮮やかな錦鯉が、簡素な趣のある庭園に美しく映えています。


ご案内

宿泊について 1日1組限定貸切(最大5名)
チェックイン/アウト チェックイン  15:00  
チェックアウト 11:00
チェックインはセルフチェックイン(テンキー錠で入室できます)
間取り ・居間(和室)7.5畳
・寝室(和室10.5畳 書院2畳)
・IHキッチン
・浴室 / 洗面脱衣室
・トイレ
布団/寝具類 布団一式×5
設備/備品 ・エアコン2台
・冷蔵庫
・電子レンジ
・電気ケトル
・TV
・Free WiFi
アメニティ ・タオル
・歯ブラシ
・シャンプー
・コンディショナー
・ボディソープ
・ヘアドライヤー
・クレンジング
・モイスチャー
その他 ・パジャマ・浴衣等のご用意はしておりません。
・現在お食事の提供はしておりません。
・冬季期間は鯉に餌を与えることができません。5~10月の期間のみ餌やりが可能となっております。

アクセス

富山県小矢部市後谷285
石動駅から徒歩6分。無料駐車場有。
  • ※無人管理になりますのでフロントはございません。
  • ※駐車場の場所はこちらをご覧ください >駐車場マップ

周辺観光

  • 金沢金沢まで車で約40分
    電車で20分
  • 五箇山五箇山まで車で約45分
    電車で120分
  • 高岡高岡まで車で約30分
    電車で30分